お知らせ

2021年11月30日株式会社ジェイアール東日本都市開発

2021年12月4日(土)JR埼京線高架下にスポーツアミューズメントパークがオープン!

株式会社ジェイアール東日本都市開発(本社:東京都渋谷区代々木2-2-2、代表取締役社長:出口秀已)は、埼京線武蔵浦和駅周辺の高架下の再活性化を目指す「むさうら3.0」プロジェクトにより、“くらしづくり・まちづくり”を推進しています。

同プロジェクトの一環として、2021年12月4日(土)に埼京線高架下に、スポーツアミューズメントパークを開業いたします。

同施設は、株式会社ゴールドエッグス(本社:東京都港区赤坂1-14-5 代表取締役:樋口 潮)が運営を行い、埼玉県初出店となる全世代の健康サポートパーク「ニンジャ☆パーク」武蔵浦和店で、お子様から年配の方々まで全世代で“遊びながら体力がつく”“地域に密着した”アミューズメントスポーツパークとなっております。

本格的なアスレチックコース(忍者道NINJA-DO)や全長42mニンジャスロン®︎(ふわふわアスレチックコース)のほか、トランポリン・ボルダリング・パルクールや跳び箱(モンスターボックス®︎)・ストラックアウト®︎・キックターゲット®︎などお馴染みの競技も常設され、さらには、新オリジナル競技として、 テニスビンゴ、モンスタークレーンも!! 乞うご期待です。

詳細はこちら:2021年12月4日(土) JR埼京線高架下にスポーツアミューズメントパークがオープン

関連するニュース