STORIES:OKUROJI

【女子一人飯】#3
世界中の料理で旅行気分を味わう

【女子一人飯】#3<br>世界中の料理で旅行気分を味わう</br>
グルメ

2021.02.03

SOLEIL

この記事をシェア

女子でも一人で気軽に入れるOKUROJIのお店を紹介する連載『女子一人飯』。第三回も、前回に引き続き写真家・モデルとして活躍するナタリー・カンタクシーノさんがレポート。ハラル・ヴィーガン対応の多国籍料理店「SOLEIL」を訪れました。

Photo:Saori Tao  Photo&Text: Nathalie Cantacuzino

白を基調とした明るい店内

トンネルのような長いOKUROJIのメインストリートを歩いていると、ひときわ店内が明るく照らされたお店が目に止まった。看板には「SOLEIL」の文字。

白を基調とした明るい店内

「太陽」を語源とするその名の通り、白を基調とした明るい店内はシンプルながらも落ち着きがある。テーブル席が多く、広々としていてカジュアルな集まりに最適な空間だ。店内奥にはカウンター席もあるので、一人で訪れても気兼ねなく過ごすことができる。電源やUSBポートもあるので、ちょっとしたPC作業の利用でも重宝しそうだ。

席に着くと、店長アディカリ・ラジブさんが国際色豊かなメニューを説明してくれた。

「メニューは全てハラル対応。ヴィーガン料理も多数あるので、世界中の料理をどなたでも安心して楽しめます。オジャクリ(ジョージア風の肉とジャガイモを炒めた料理)やラム肉のゴルゴンゾーラソース和えなど、日本人が食べたことのないような料理を提供していきたいです」と語るラジブさん。日本のお店ではヴィーガンの選択肢が少ないため、自家製の「オムニミートのヘルシーヴィーガンバーガー」に興味が湧いてきた。それとコンブチャをメニューで発見。珍しさに思わず気になってしまった。

料理を待ちながら、海外で何年前から健康効果があることで人気のコンブチャを一口。甘みはあるものの、鋭い酸味のある爽やかさ、柑橘類や洋ナシの後味もある。一瞬、夏の日差しを感じる。

 

いよいよ「オムニミートのヘルシーヴィーガンバーガー」が到着。

オムニミートのヘルシーヴィーガンバーガー ¥1320(税込)
 Photo: Nathalie Cantacuzino

いただきます!

いただきます!

パティが豆とマッシュルームで作られているこのバーガーは、シンプルだけど柔らかくて優しい味わい。豆乳ヨーグルトソースが、自然な甘さのパティと野菜との酸味のコントラストを演出している。

ごちそうさまでした。しっかりと肉感があって食べ応えも十分なので、ヴィーガンの方はもちろん、ダイエット中の方などにもオススメだ。ランチメニューでは、ラム肉100%を使ったラムハンバーガーも人気とのこと。次回は、他のメニューも味わってみたい。

SOLEILに足を運べば、世界中の料理で旅行気分が味わえる。今の時期にぴったりなトリップなのだ。

Staff Profile

Staff Profile

アディカリ・ラジブさん
インドの西ベンガル州・コルカタ出身。親戚の誘いで2004年に日本へ留学し、日本語学校に通ったのち、旅行会社に就職する。その後、インド料理店での勤務などを経て、「ソレイユ」の店長に。趣味はインドでも親しまれているクリケットと、歴史のある国に旅行に行くこと。インドで好きな著名人はプロクリケット選手のサチン・テンドルカール、映画スターのリティク・ローシャン。OKUROJIで気になっているお店は「うにくら」。

今回の訪問者

ナタリー・カンタクシーノさん
スウェーデンのストックホルム出身の写真家、コピーライター、食愛好家。

Instagram: @nanorie

今回の訪問者

この記事をシェア

関連記事