STORIES:OKUROJI

【うまいもの百景】#2
究極の厚みは「2.5㎝」!こだわりのロックマウンテンを食らう。

【うまいもの百景】#2 <br/>究極の厚みは「2.5㎝」!こだわりのロックマウンテンを食らう。<br>
グルメ

2020.08.24

この記事をシェア

OKUROJIはうまいものに溢れている。OKUROJIの”食”にフォーカスし、”絶景=シズル感”を意識した写真とともに美味しさのポイントをレポートしていきます。第二景は、肉バル『ニクバル CARNIVOR』の「1inchステーキ」!

Photo: Saori Tao  Text: Satoko Kanai

本日の絶景メシ 〜ニクバル CARNIVOR〜

厳選された上質な牛肉を一流のシェフが焼き上げる、大人のための肉バル『ニクバル CARNIVOR』。和牛はもちろん、ランチでは外国産ブランド牛をリーズナブルに楽しめる同店、時期によって仕入れの産地を変えるこだわりで、牛肉界の名監督ともいえる采配ぶりがうかがえます。メイン写真のお肉のさしの入り方にもオーナーからちょっと待ったのひと声! 急遽、納得のいくものを撮り直すことに。それほど、肉のビジュアルにも焼き方にも妥協を許さない、こだわりが詰まったお肉がいただけます。

高架下のイメージを覆すようなおしゃれインテリアでしつらえた店内。ショーケースに並ぶ塊肉が出迎えてくれるので、入店した瞬間からどんな人でも「肉モード全開」に。ワインサーバーを導入、肉に合う重ため赤ワインもちろん、スパークリングや焼酎など豊富なお酒がラインナップ。

看板メニューはズバリ「1inchステーキ」。「なんだかんだ柔らかい肉と滴る肉汁にうっとりしない人はいないから」と敢えての王道采配です。それでは、看板メニューの絶景ポイントをレポート!

絶景ポイント①「厚み2.5㎝」の貫禄の佇まいは圧巻!

サシがほどよくきれいに入ったサーロインは約500gとボリューム満点! おいしさを約束されているかのような貫禄ある佇まいが圧巻。一人前は平均150〜200gくらいなので、この1枚で大体3〜4人分が目安。口に入れた瞬間に一番おいしい厚みは「2.5㎝」とのことで、計算し尽くされた数字に食べる前から期待が膨らみます。

絶景ポイント①「厚み2.5㎝」の貫禄の佇まいは圧巻!

絶景ポイント②全方位焼き固めて、肉汁を全包囲!

まずは側面から順に焼き、全面をじっくり焼き固めます。おいしく仕上げる秘訣はズバリ「網焼き」! 外側の余分な脂を落としながら、旨味たっぷりの肉汁をしっかりお肉に閉じ込めることができるのだ。滴り落ちた脂の匂いだけでいくらでもごはんが食べられそうです。

絶景ポイント②全方位焼き固めて、肉汁を全包囲!

絶景ポイント③ 網目模様の「ステーキのお手本」が完成!

ステーキのお手本みたいな網目模様になったら焼き上がり! でも、焦りは禁物。6〜7分程度置いて余熱でじっくり火を通すのがポイントです。会えない時間が深い愛を育むように、待ち時間がより肉をおいしくしてくれます。

絶景ポイント③ 網目模様の「ステーキのお手本」が完成!

絶景ポイント④ジュージュー、肉汁の音がたまらない!

いよいよ熱々の鉄板に乗せられて、ステーキがテーブルにやってきます。迫力満点のビジュアルとジュージューという音、そして香ばしい香りに五感が刺激され、にんまり。

絶景ポイント④ジュージュー、肉汁の音がたまらない!

絶景ポイント⑤悶絶級のおいしさに感服!

豪快に頬張ると、想像を越える柔らかさに思わず悶絶! 肉汁がジュワッと口いっぱいに広がり、噛むほどにお肉の旨みと脂の甘みが行き渡る。ああ、ここまで待ち続けた甲斐があったと、多幸感でいっぱいに。こだわりの「2.5㎝」の厚みは、あっという間に口の中でとろけてしまう。おいしい肉を見極める確かな采配とこだわりの肉の厚みに感服です。

絶景ポイント⑤悶絶級のおいしさに感服!

Staff Comment

OKUROJI店のスタッフ伊藤挙(いとう・あぐる)さん

『ニクバル CARNIVOR OKUROJI店』は、リーズナブルに、ガツガツお肉を食べられて、ガンガンワインを飲めるお店。一番おいしい厚みでしか提供しない、こだわりのロックマウンテンを召し上がってほしいです。カフェタイムもあり、デザートメニューも充実しているので、ちょっとひと休みしたい時や二軒目、三軒目にもご利用いただけると嬉しいですね。

【Staff Profile】

伊藤拳(いとう・あぐる)さん(左)

元パティシエで、OKUROJI店ではデザートメニューにもかかわる。OKUROJIで気になっているのもスイーツメニューのあるお店。休日は自由が丘や代官山などのカフェ巡りをするのが趣味で、愛犬を連れてドッグカフェでまったり過ごしたり、ケーキ屋巡りも。好きな芸能人は平手友梨奈。

 

佐藤映絵(さとう・あきえ)さん(右)

元営業マン。外回りをしている中で訪れたお店の丁寧なサービスに感銘を受け、自分もお客さんを笑顔にしたいと飲食の道へ。休日は外出して、アクティブに過ごす。動物が好きで、動物カフェに行ったり、お酒も好きなので、飲みに行くことも多い。好きな芸能人は、田中圭。OKUROJIで気になっているお店は、そうめん そそそ。

Staff Comment
ニクバル CARNIVORの店舗詳細はこちら

この記事をシェア

関連記事