ホームトピックス明るい旅(2019 春号)住みたくなる街づくり(ジェイアール東日本都市開発)掲載

トピックス

明るい旅(2019 春号)住みたくなる街づくり(ジェイアール東日本都市開発)掲載

2019年5月28日
株式会社ジェイアール東日本都市開発

ジェイアール東日本都市開発は、「お客さま満足度向上と沿線価値の創造、住みたくなる街づくり」をミッションに掲げ、主に鉄道高架下と線路近接用地の管理および店舗などの開発を行う開発管理事業、駅を中心にショッピングセンターの開発・運営を行うショッピングセンター事業、オフィス・住宅・寮などの賃貸を行うオフィス・住宅事業、駅近傍で物販・飲食店舗などを展開する物販・飲食事業の4つを軸として事業展開をしています。東日本旅客鉄道(JR東日本)は、生活サービス事業の成長ビジョンを「NEXT10」と命名し、のびる・ひらく・つなぐ・みがくの4本の柱で次の100年に挑むことを決定しました、ジェイアール東日本都市開発は設立から30年を迎え新たなフェーズへと突入したと捉えています。JR東日本の掲げた成長ビジョン決定を受けて、これまで培ってきた「駅を中心とするビジネス」により磨きをかけるとともに、さらに「くらしづくり(まちづくり)」に注力することで、未来に向けて新たな価値創造を図っていきます。
明るい旅2019春号 住みたくなる街づくり
明るい旅サイト:http://www.doutoku.or.jp/akaruitabi/

▲ページの先頭へ