ホームトピックスリエットガーデン三鷹の開発について

トピックス

リエットガーデン三鷹の開発について

2019年1月17日
株式会社ジェイアール東日本都市開発

三鷹にてJR東日本旧社宅、旧寮のリノベーションを行い、新たな交流を生むまちづくりを行います。

 株式会社ジェイアール東日本都市開発(東京都渋谷区/代表取締役社長 出口秀已)と株式会社リビタ(東京都目黒区/代表取締役社長 川島純一)及び株式会社アグリメディア(東京都新宿区/代表取締役 諸藤貴志)は、東京都三鷹市で計画を進めているリエットガーデン三鷹の開発についてお知らせいたします。

 本計画は、東日本旅客鉄道株式会社の旧社宅及び旧寮をリノベーションにより利活用した、ファミリー向け賃貸住宅及びシェア型賃貸住宅の複合開発です。敷地面積約7,200㎡に2棟の建物が建ち、敷地内では貸し農園や近隣住民の利用も想定したまちのラウンジを計画しております。

詳細はこちら:リエットガーデン三鷹の開発について

関連のURL:http://www.jrtk.jp/lieto-garden/

 

 

▲ページの先頭へ