-両国-江戸NOREN

-両国-江戸NORENのイメージ
  • event
    -両国- 江戸NORENに獅子舞が登場!!

    ※クリックすると画像が大きく表示されます。

    ※掲載情報は2017年01月06日現在のものです。

    -両国- 江戸NORENに獅子舞が登場!!

    1/9、1/14 14:00~ -両国-江戸NOREN内を獅子舞が練り歩きます。

    (※都合により時間が前後する場合がございます)

     

    獅子舞とは

    獅子頭を頭にかぶって舞う民俗芸能。疫病退治・悪魔払いとして知られ、獅子に頭をかまれると、その年は無病息災で元気で過ごせるという言い伝えもあります。

    日本での獅子舞の始まりは、16世紀初め、飢饉、疫病を追い払うために獅子頭を作り、正月に獅子舞を舞わせたのが始まりといわれています。その後、17世紀に伊勢より江戸へ上り、悪魔を払い、世を祝う縁起ものとして江戸に定着し、祝い事や祭り事で獅子舞いが行われるようになり今に続きます。

    子供が獅子に頭をかまれると、さらに強いご利益があると言われ、厄除けの効果・学力向上・無病息災に効果があると言われています。

    当日は家族皆様でお立ち寄り頂ければと思います。

    実施団体:両国お囃子会

    開催日程

    1/9、1/14 14:00~ (※都合により時間が前後する場合がございます)