CHABARA(ちゃばら)外観と内観イメージ

CONCEPT

かつて賑わいを見せた神田青果市場跡が、今再び秋葉原で新たに「食文化の街」として生まれ変わります。

バイヤー選りすぐりの日本全国の逸品を集めた「CHABARA AKI-OKA MARCHE」は単においしいものが手に入る場ではなく、生産者と消費者が直(じか)に繋がる場として、食の奥深さや伝統・伝承に触れていただきます。ものづくりの街「2k540 AKI-OKA ARTISAN」の第二弾として高架下に誕生。

ちゃばら(CHABARA)AKI-OKA MARCHE

CHABARA(ちゃばら)とは?

CHABARA」とは「やっちゃ場」と「秋葉原」の造語。

  • ※青果市場の別名である「やっちゃ場」は威勢のいい競りのときのかけ声から生まれた言葉
AKI-OKA MARCHE(アキオカ マルシェ)とは?
AKI-OKA
秋葉原駅-御徒町駅間の高架下を示し、高架下に人の流れをつくりたいという思いが込められた造語。
MARCHE
フランス語で「市場」を意味する。

SHOP

しょくひんかん日本百貨店

日本百貨店しょくひんかん(にっぽんひゃっかてんしょくひんかん)

“日本のすぐれもの”と“モノづくり”がテーマの日本百貨店が、初めて食品専門店をつくりました。

その名も「日本百貨店しょくひんかん」。

詳しくは「日本百貨店しょくひんかん」ホームページへ

やなか珈琲店(YANAKA COFFEE)

やなか珈琲店(やなかこーひーてん)

珈琲豆をご注文ごとに焙煎する専門店。

生産者から取り寄せた珈琲豆が約30種類。

店内のカフェでは新鮮な“スペシャリティーコーヒー”をお楽しみ頂けます。

詳しくは「やなか珈琲店」ホームページへ

こまきしょくどう -鎌倉不識庵-

こまきしょくどう -鎌倉不識庵-(こまきしょくどう -かまくらふしきあん-)

“精進料理をより身近に感じてほしい”そんな思いから誕生したカフェ感覚で楽しめる本格的な精進料理店。

こころ潤う日本の味を料理教室を通じて伝承します。

詳しくは「鎌倉不識庵」ホームページへ

ACCESS

CHABARA(ちゃばら) AKI-OKA MARCHE アクセスマップ

TRAIN
JR山手線・京浜東北線
秋葉原駅 電気街口より徒歩約1分
CAR
  • 首都高速1号上野線
    本町出口より1.8km 約5分
  • 首都高速5号池袋線
    西神田出口より2.6km 約11分
TEL
  • 03-3258-0051
    (日本百貨店しょくひんかん)
  • 0120-511-720
    (やなか珈琲店)
  • 03-5577-5358
    (こまきしょくどう -鎌倉不識庵-)
休業日については各店舗にお問い合わせ下さい。

▲