インフォメーション

2k540 AKI-OKA ARTISAN トップ > インフォメーション > 【匠の箱きせつとこうげい】 越前漆器展・漆のオリジナルお椀作り体...

【匠の箱きせつとこうげい】 越前漆器展・漆のオリジナルお椀作り体験 12/1(木)~12/6(火)

「自分だけの漆のお椀を作ってみませんか?」

体験で作れる作品01

匠の箱きせつとこうげいでは、福井の越前漆器工房錦壽の山岸さんをお招きし、越前漆器展を行ないます。

また期間中、漆のオリジナルお椀作りも開催します!

工房錦壽さんも期間中いらっしゃいますので、この機会を、どうぞお見逃しなく!

ぞお見逃しなく!

 

【体験内容】

木製のお椀(中もしくは大)を水研ぎ用ペーパーで研ぎ出します。

自分の好きな柄や模様を研ぎ出す事ができます!

研ぎ出ししたお椀は匠が工房に持ち帰り、つや出しをして仕上げます。商品は後日、店頭にてお渡しとなります。

 

【体験費用】

中サイズ 各2,500円(税抜)

大サイズ 各3,000円(税抜)

 

【期間】 12月1日(木)~12月6日(火)

 

【時間】 11:30~、16:00~                                        

※初日の午前中、最終日の午後の体験はありません。

 

錦壽の漆器とは?

職人作品

【ジーパン感覚の漆器】

工房錦壽の山岸さんが若かりし頃、個展で光沢のある漆器を並べていた時、「手入れは方法は?」「どんな布を使って?」など、ほとんどのお客様が扱い方の質問をするばかりだったそうです。

その時、「もっと、気楽に使える漆器を作りたい」と考え、綺麗な面を傷つけるのが怖いのだから、「洗いざらしのジーンズ」のような、

味のある作業性と耐久性に優れた実用性の高い漆器を作ろうと考えました。

こうして傷がつきにくく、また目立たなくて使いやすい山岸さんオリジナルの漆器が生まれました。

「本物の漆器を気軽に日々の食卓で、堪能してほしいです。」

                                                                               (山岸さん)

職人

 

期間中は、工房錦壽さんもいらっしゃいます。一緒に、楽しい漆のお話をしてみませんか?この機会をどうぞお見逃しなく!

 

■事前予約を希望される方は、以下の事項をご記入の上、メールまたはFAXにて送付ください。

①お名前

②ご連絡先 電話番号(FAX番号)

③メールアドレス

 

匠の箱 きせつとこうげい

〒110-0005  東京都台東区上野5-9-10 G2

TEL 03-6806-0300  FAX 03-6862-6746

takuminohako@gmail.com

 

詳細ホームページ

http://www.1no1.jp/